So-net無料ブログ作成

AVアンプ買い替え [映画]

新居購入に際して液晶TV・ブルーレイ・AVアンプを購入するつもりだった。
そのうち液晶TVとブルーレイは購入権を確保したものの
AVアンプは資金難のため購入計画から外すことになってしまった。
今は英国KEF製のKHT2005スピーカーシステム
ONKYOのTX-DS787AVアンプを組み合わせており
とりあえずシアターシステムとしては形になっているので買い換える必要は無いのではないかということだ。
本当はONKYOの昨年モデルのTX-SA805が欲しかったのだけど・・・定価18万超の売価10万ほど
あぁ~HDMI接続、TrueHD・DTS-HD再生 無念。
と思っていたところ中古でTX-DS898が2万で買える。
2001年製だけどSA805のご先祖様で素性はとてもよいはず。
即購入してしまいました。
そして手元にやってきたので即接続。
今までのシステムでもそれなりのサラウンド感は楽しめていたけど、
スピーカーの高音とサブウーハーの低音の間にぽっかり穴が開いたような物足りなさがあったのだ
今回はその中音域もしっかり厚みのあるいい音になりました。
引っ越したら音楽再生用としても活用するつもりだったけど、
このDS898ではピュアオーディオモードで、7chから2chにアンプ機能を絞って
ノイズを低減するなんてこともやってくれるのでした。
最新のフォーマットには対応していないけど、1グレードアップしただけだけど十分効果が分かってよかった。
まだ再生したのは娘の好きなアニメだけだけど迫力のある映画を早く試してみたいな。
おまけにDVDの再生は今だにPS2だし・・・まだまだ改善の余地がたくさんありそうだ。
DS898.jpg
ONKYO TX-DS898


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

サクサクライド重い腰 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます